本文へスキップ
成形工程を全部お手伝い!進化系金型メーカー、その名は...

TEL. 089-964-3021

〒791-0212 愛媛県東温市田窪805-1

ODA Engineering co.,ltd

金型部品加工から工程効率化のための治具製作まで。
成形現場の声に幅広く対応する中で生まれた各事業のご紹介。

最適試作のご提案 〜金型屋さんのセカンド・オピニオン〜

試作成形〜量産のトータルプロデュース

各種の試作手法の中から、目的とする成形品の用途や機能にマッチし、同時に納期やコストに関するご要望を満たした、適切な試作手法をご提案いたします。セカンドオピニオンとしての活用も歓迎いたします!

◆◆活用イメージ◆◆
@試作したいが、金型までは必要なさそう…
→3Dプリンタや樹脂金型といった手法はどうでしょうか。試作金型とはいえ、金属で金型を一つ作るには相当の費用も期間もかかります。しかしこれを回避する方法は多くありますのでご安心ください。
Aそもそもこの成形品に適した検証内容がよくわからない…
→その成形品は成形品の顔となるような外観部品なのか?それとも歯車のような機能部品なのか?それによっても試作時の検証内容は大きく異なります。3Dプリンタ単体で外観部品の高級な質感を実現することは難しいでしょうし、強度設計が大きく異なる状態で機能部品の評価をすることも無意味です。それぞれの成形品に適した検証手法をご提案します。
B試作はできたが、これ金型で作れるの…?
→アンダーカットや抜き勾配、ランナーやゲートの取り回し、冷却機構など、3Dプリンタにはない金型特有の項目は多くあります。検証が必要なのはどの項目か?どういった手法で検証可能か?最適な解決方法をご提案いたします。

◆◆こんな悩みがある場合も、ぜひご相談ください。◆◆
@試作〜量産までのアプローチとして、これでいいのか。必要な検証項目は網羅できているのか。。セカンド・オピニオンが欲しい!
→従来のアプローチを見直すにあたり、予想される問題を洗い出したい。いつもの関係者での検討に加えて、専門家からの意見も欲しい。そんな場合も多いと思います。ぜひご相談ください。
A量産は金型を想定しているが、その場合に必要な検証項目は何なのか。盛り込めることは、試作段階から盛り込んでおきたい!
→たとえ製品としては必要でなくても、金型の事情で必要とされる設計変更も多くあります。できることなら、試作時に盛り込んでおければ万全です。

安心の気配り 〜金型屋さんの部品加工〜

いつもの部品をいつもの品質で、社外で製作

金型パーツの加工手順は、他の機械部品とは異なります。精度や仕上げに加えて、隅Rや逃がしなどなど。図面上には記載がないが、加工現場との暗黙の了解で乗り切っている。そんな箇所も多いと思います。

豊富な金型の製作実績をもつ弊社では、金型屋さんらしい気配りとフォローで暗黙の了解を実現してまいります。加工業者をお探しで不安をお抱えの場合など、ぜひご相談ください!

◆実績業界◆
カメラ・ビデオ、端子・コネクタ、計測機器、自動車部品、医療用品

工程効率化ツール 〜金型屋さんの治具製作〜

成形現場のベストパートナーを目指して

近年の成形事業では、成形のみでなく、塗装や組立など、成形品にさらなる価値を付け加えるための様々なサービスや工程が付随します。付加価値を高めつつ、しかし手間の増加はできるだけ抑えたい。顧客からのこういった要望に答えるため、弊社ではさまざまな治工具や治具金型を製作してきました。
・成形品組立治具
・成形品高精度測定治具
・塗装(マスキング)治具製造用金型

具体的なアイデアがまだない段階においても、ご要望をヒアリングの上で具体的な方策を提案可能です。まずは一度ご相談ください。

迷子金型119番 〜他社金型メンテナンス〜

メンテナンス先や図面がなくなってしまった、、でもこれからも生産は続いていく。。そんな迷子金型の駆け込み寺

国内には大小1万社弱の金型メーカーが存在していますが、金型製造元の廃業や設計データの消失、さまざまな事情でメンテナンスを受けられなくなる場合があります。しかし同時に生産が終了するとは限りません。お客様からの要望をうけて、そんなときの駆け込み寺として誕生したのが金型119番です。

確かに設計データが失われた金型のメンテナンスは難しいです。金型に対する豊富な知見と合わせて、柔軟な対応力が必須です。兎にも角にも、まずは徹底した調査による状況把握から。同時に、修理目標となる要求精度や仕上げ方法、納期などについてご相談させていただき、最適な修理プランをご提案いたします。

バナースペース

小田エンジニアリング株式会社

〒791-0212
愛媛県東温市田窪805-1

TEL 089-964-3021
FAX 089-964-1016


コマ カタログ

会社方針 - 小田エンジニアリング株式会社